2016.08.03

街から遠い盛岡競馬場の旅打ちは、
無料バスの発車時刻に注意!

  • 新山藍朗●旅人 Traveler&text&photo by Niiyama Airo

「夏競馬」珍道中~北日本編(2)

北日本編(1)はこちら>

まずは盛岡競馬場で勝負!

疲れ切って到着した盛岡で思わぬ”事件”発生

 5万円で行く、というか行かされた(?)「夏競馬」の旅打ち企画。

 盛岡には、午後1時58分に着いた。

 宇都宮を出たのが午前5時18分だから、およそ8時間半もの間、電車に揺られていたことになる。

 この間、実に6つの路線を乗り継ぎ、律儀にも、ひと駅ごとにほぼもらさず、86もの駅に停まってきた。

 旅というよりは、何かの記録に挑戦でもしているような気分だ。

 体にかかる負担はそれほどでもなかったが、終点の盛岡に近づくにつれて、さすがに「まだ着かないのか……」というイライラ感が募った。できれば、帰りは同じコースを逆からもう1度、というのだけはやりたくないが、さてどうだろうか……。

 そのためには、まずここ盛岡でいいスタートを切ることだ。