2016.08.02

予算5万円、あとは馬券次第。
激安で行く北日本「夏競馬の旅」

  • 新山藍朗●旅人 Traveler&text&photo by Niiyama Airo

「夏競馬」珍道中~北日本編(1)

「夏の北海道で旅打ち」と言えば、旅好き、競馬好きにはたまらない”お宝企画”である。

夏の北海道へ、いざ出発! photo by AFLO でも、その企画の中身を聞いて、ちょっと腰が引けた。

 予算は、きっちり5万円。これで、盛岡を皮切りに、札幌、さらには帯広のばんえい、門別と、4つの競馬場を回って来い、と言うのだ。

 仮に、東北新幹線で盛岡に行き、競馬を楽しんだあと、開通したばかりの北海道新幹線を利用して終点の新函館北斗まで行くとすると、その区間の往復料金だけでほぼ予算は尽きてしまう。飛行機は言うに及ばず、バスやフェリーを利用する手もあるが、それとて、この予算では移動と泊まりが精一杯。

 旅はできても、「旅打ち」までは厳しいのだ。

 しかし、担当編集者Tはそんな事情などまるで意に介さず、こともなげにこう言った。

「足りない分は、馬券で勝って稼げばいいんですよ」

 かくして、ただいま7月30日、午前2時。ワタシは、JR東北本線・宇都宮駅の駅前広場のベンチにいる――。