2022.03.10

吉田優利、ゴルフに集中するために「ネイルや美容、エステ…そういう時間も大切にしています」

  • 柳川悠二●取材・構成 text by Yanagawa Yuji
  • photo by Getty Images

吉田優利インタビュー(後編)

2022年シーズンでのさらなる飛躍が期待される吉田優利2022年シーズンでのさらなる飛躍が期待される吉田優利 この記事に関連する写真を見る ――2勝を挙げたデビューシーズンの経験を、今季にどう生かしていこうと考えていますか。

「(ゴルフでは)調子がいい時も、悪い時もある。悪い時にどう対処したらいいか。その点、最初の1年半で悪い時のデータを集めることができたので、同じような状況に陥った時にデータを確認して、すぐに復調できるようになれればいいなと思っています」

――データというのは、技術的な部分での数字ですか。

「もちろん、それもありますし、調子が悪かった時に、自分の身体のどこが硬かったのか。どこの筋肉が使えていなかったのか。フィジカルのデータもあります」

――同い年の西村優菜プロは長いシーズンを終えて、体重がかなり減ってしまったということで、その辺りを今季の課題に挙げていました。吉田プロもそういった苦労はありましたか。

「私はその点で苦労することはありませんでした。ナショナルチームで活動していた頃から継続して、毎朝、体重と体脂肪率を測って、自分の体重の変化、筋量の変化をグラフにして管理するようにしています。

 体重が減るというのは、脂肪が減っているのではなくて、筋肉の量が減っているからだと思うんですね。筋量が落ちてしまうと、パフォーマンスが低下してしまいます。高校生の時に一度、そうしたことを経験していて、それからは少しでも変化があれば、すぐに調整するようにしています」

――夏場に食欲がなくなることはありませんでしたか。

「そういう時は少ない量で高カロリー、高タンパク質をとれるように、食事を工夫していますね」

――以前、ご自身は体重制限があるから、そこはYouTubeなどで大食い動画を見て解消しているといった話をされていました。

「ハハハ(笑)。今も見ていますよ」