2018.11.06

NBAのスーパースター、
ステファン・カリーがPGAツアーを主催

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

WEEKLY TOUR REPORT
米ツアー・トピックス

 NBA(米プロバスケットボールリーグ)のスーパースター、ゴールデンステート・ウォリアーズに所属する”ステップ・カリー”ことステファン・カリー(30歳/アメリカ)が目指していた「PGAツアーの主催」が、着々と実現に向けて進んでいるようだ。

NBAのスーパースター、ステファン・カリー 相当なゴルフの腕前を持つカリーは、アマチュアながらも下部ツアーのウェブ・ドット・コムツアーのトーナメントに参戦。カリフォルニア州サンフランシスコ郊外で開催されているエリーマエ・クラシックに、2017年から2年連続でスポンサー推薦を受けて出場している。

 2年とも予選通過は果たせなかったが、スーパースターの登場は大きな話題となって、大会自体は盛り上がった。下部ツアーながらも多くのギャラリーが詰めかけ、あらゆるメディアで取り上げられた。

 そのカリーが、今度はレギュラーツアーとなるPGAツアーの大会ホストを務めるべく、水面下でスポンサー集めに奔走し、開催コースとの交渉を進めてきた。そして、大会の開催が実現しつつあると、地元紙が伝えている。

 開催コースの候補に挙がっているのは、サンフランシスコにあるパブリックコースの『コリカパーク』。1927年開場の歴史のあるコースだ。

 PGAツアーの実行委員たちがすでに同コースの視察に訪れており、開催時期は2019-2020年シーズンの秋になる運びのようだ。