2018.08.06

昨季の女王争いから急降下。
今季、キム・ハヌルに何が起こったのか

  • 金明昱●取材・文 text by Kim Myung-Wook
  • photo by Getty Images

「今では、ショットの感覚もすごくよくなってきました。ちょうど1カ月くらいゆっくり休んで、体の痛いところをしっかりケアして、頭も体もきちんとリフレッシュできました。ですから、今はとてもいい状態です」

 そう言ったあと、何か少し考えてから、彼女はこう語った。

「一度でも自信を取り戻すことができれば、必ずよくなると思うのですが……。そのたった一度のきっかけを、何とかつかむことができれば……。そのためにも、やっぱり早く優勝したい。そして、自信を取り戻せるようにしたい」

 やはり、求めるのは結果である。それも”優勝”という結果だ。どんな状況にあっても、勝利に対する貪欲な気持ちが消え失せることはない。

 まして、韓国で2度、女王の座に就いて、日本でもその座に手をかけたキム・ハヌル。再び、輝かしいスポットライトを浴びたいに決まっている。

 今はその日が来ることを、じっと待つだけである。

◆イ・ボミ、香妻琴乃、堀琴音…沈黙する「美人プロ」たちの逆襲宣言>>

◆「後半戦も魅せます」新垣比菜、小祝さくら…旬な女子プロ8人の抱負>>

関連記事