2017.10.18

スイング動画をアップした
タイガー・ウッズの胸中。復帰への一歩か?

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

WEEKLY TOUR REPORT
米ツアー・トピックス

 タイガー・ウッズ(41歳/アメリカ)が、およそ1カ月ぶりに自らのスイング動画を自身のSNSにアップした。

 以前は、グリーン周りでのチップショットだけだったが、今回は「スムース・アイアンショット」というコメント付きでフルスイングを披露。体の状態が順調に回復していることをアピールするものだった。

 このスイング動画がアップされると、すぐさまスイングコーチらがスイング分析をするなどして、一斉に米国ゴルフ界が反応。この反響の速さと大きさを見て、ウッズの人気が健在であることを改めて実感した。

 ウッズの動向は常々注目を集めているが、何より気になるのは、ウッズの腰の具合とゴルフの状態。そして、誰もが関心を抱き、疑問に思っていることは、これから先、ウッズは本当にツアー復帰を果たすことができるのだろうか? もし復帰したとして、以前のような強いウッズが帰ってくるのだろうか? ということだ。

 はたして今回の動画アップによって、そうした疑問や関心の核心を突く意見があらゆるメディアから出された。その内容はというと、残念ながら、復帰に向けて回復をアピールするウッズの思惑とは裏腹に、現状のスイングを見る限り、ツアーで戦える状態になるには「相当厳しい状況にあるだろう」という見方が大半を占めた。