2016.11.17

【木村和久連載】若者が最も嫌う
「ポロシャツ、イン」問題を考える

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu

専門誌では読めない雑学コラム
木村和久の「お気楽ゴルフ」連載●第80回

 とあるウェブサイトのアンケートで「オジさんファッションのどこが嫌いか?」という調査をしたそうです。

 セカンドバッグを持っているとか、Yシャツの下のランニングシャツが透けて見えるとか、さらに白ブリーフとか……って、それはいつ見るんだよぉ~、ですが。とにかく、そんなたぐいのアンケートで堂々の1位になったのは、ポロシャツの裾をズボンの中に入れている姿なんですと。

 ガーン!? ゴルフをやって、はや4分の1世紀。「マナーだから、ポロシャツの裾を中に入れろ」と言われて忠実に守ってきたのに、その姿が”最悪のファッション”とは……。う~む、この由々しき事態、どうしたらいいでしょうか?

 もし万が一、すごく可愛い子とゴルフをすることになったら、ポロシャツの裾を出していないと嫌われそうです。しかし、ゴルファーとしては、マナーは守らねばならないし……。ありえない設定を妄想し、悩むのでした。

 毎回、進歩的なことを書いているつもりのコラムですから、当然ポロシャツの裾は外に出す派を応援すると思うでしょう? いえ、この話は別なんです。実は事情があって、ポロシャツの裾は中に入れる派です。

 というのも、私はお腹が冷えるから、ポロシャツの裾はズボンの中に入れて暖めたいのです。