2012.02.28

【今日は何の日?】岡本綾子が米ツアー初優勝

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • photo by AFLO

1982年当時は、日本ツアーでも活躍していた岡本綾子。その前年には、樋口久子を抜いて初の賞金女王に輝いている。【1982年2月28日】
プレイオフを制して「世界のアヤコ」への第一歩を刻む

 1981年、2度目の挑戦で米ツアーライセンスを取得した岡本綾子。初優勝を飾ったのは、翌年のアリゾナ・コパー・クラシックだった。最終日に7アンダーとスコアを伸ばし、同じスコアで並んだサリー・リトルとのプレイオフに突入。2ホール目に見事なバーディーを奪って栄冠を手にした。

 その勝利をきっかけに、1983年からは完全にアメリカを主戦場として活躍。一時、腰痛が悪化して治療に専念するシーズンもあったが、復帰するとすぐに結果を出して、1987年には年間4勝を記録。日本人として初めて米ツアーの賞金女王に輝き、「世界のアヤコ」と呼ばれるようになった。

 結局、海外のメジャータイトルには縁がなかったものの、米ツアー17勝、欧州ツアー1勝、そして国内ツアー44勝という輝かしい実績を残した岡本。2005年には、樋口久子、青木功に続いて、日本人3人目の世界ゴルフ殿堂入りを果たした。

1

関連記事