2022.04.02

カタールW杯が楽しみなタレント軍団ポルトガル。プレーオフで決めたボール奪取→カウンターが見事

  • 篠 幸彦●文 text by Shino Yukihiko
  • 西村知己●イラスト illustration by Nishimura Tomoki

サッカーIQラボ 〜勝負を決めるワンプレー~

Question 
このあと、ポルトガルはどのようにしてボールを奪ったか?

 カタールW杯欧州予選のプレーオフパスC決勝、ポルトガル対北マケドニアが行なわれ、ポルトガルが2-0で勝利。6大会連続8度目の本大会出場を手にした。

 序盤はタレント軍団・ポルトガルの攻撃をしのいでいた北マケドニアだったが、前半32分にミスからブルーノ・フェルナンデスのゴールでポルトガルが先制。後半20分に再びポルトガルが鋭いカウンターからB・フェルナンデスが2点目を挙げ、本大会出場を決定づけた。

 今回は、ポルトガルの先制のシーンをピックアップする。

 前半32分、北マケドニアが自陣のペナルティーエリア手前でクリスティアーノ・ロナウドからボールを奪ってカウンターを仕掛けた。

このあとポルトガルはどのようにしてボールを奪ったかこのあとポルトガルはどのようにしてボールを奪ったか この記事に関連する写真を見る  前線のミラン・リストフスキにボールをつなぐが、ポルトガルはジョアン・モウチーニョのプレスバックなどで攻撃を遅らせる。

 北マケドニアが右サイドのステファン・リストフスキに展開し、仕切り直そうというところへ、ポルトガルは帰陣したベルナルド・シウバが素早いプレスで寄せていった。

 このあと、ポルトガルはどのようにしてボールを奪ったか、というのがQuestionである。