2018.04.03

プレミア対決、決勝再現など注目の
準々決勝を、CLの達人3名が占う

  • photo by Getty Images

蹴球最前線──ワールドフットボール観戦術── vol.15

 2017-2018シーズンも終盤に入り、各地で最高峰の戦いが繰り広げられる欧州各国のサッカーリーグ。この企画では、世界トップの魅力、そして観戦術を目利きたちが語り合います。

 サッカーの試合実況で日本随一のキャリアを持つ倉敷保雄、サッカージャーナリスト、サッカー中継の解説者として長年フットボールシーンを取材し続ける中山淳、スペインでの取材経験を活かし、現地情報、試合分析に定評のある小澤一郎──。

 今回のテーマは、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝展望。プレミアリーグ対決となるマンチェスター・シティ対リバプール、昨年のファイナルの再現となるユベントス対レアル・マドリーなど、見どころだらけの注目のカードを徹底予測します。

連載記事一覧はこちら>>

――今回は、チャンピオンズリーグ準々決勝を展望していただきたいと思います。ユベントス対レアル・マドリー、セビージャ対バイエルン(以上、第1戦;4月3日)、リバプール対マンチェスター・シティ、バルセロナ対ローマ(以上、第1戦;4月4日)という4つのカードに決まりましたが、お三方はどのカードに注目していますか?

プレミア対決で注目のマンチェスター・シティのグアルディオラ監督(左)とリバプールのクロップ監督

倉敷 魅力的なカードばかりですがイングランド勢対決が目を引きますね。3チーム残ったスペイン勢に同国対決はなく2チームのイングランド勢に潰し合いをさせるなんて、UEFA(ヨーロッパサッカー連盟)はこの後どんなシナリオを思い描いているのか、ペップがらみかな?なんて邪推したくなりますね(笑)。

中山 多くのイングランド人がこの抽選結果にガッカリさせられたでしょうね。特に優勝を狙える力を持つシティのファンは、苦手としているリバプールとだけは対戦したくないと思っていたのではないでしょうか。ただ、ユルゲン・クロップ(リバプール)対ペップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ)の監督対決は、世界中のサッカーファンが楽しみにしていると思いますし、このゲームは間違いなくスペクタクルになると思います。