2018.03.26

ポーランドも着々。ハリルJ以外は
「もう戦術を磨く段階」という事実

  • 山口裕平●文 text by Yamaguchi Yuhei photo by Getty Images

 わかっていても止められない武器もある。高さだ。ナイジェリア戦のポーランド先発メンバーの平均身長は184.3cmで、セットプレーから多くのチャンスを作り出した。前半終了間際にはFKからナイジェリア守備陣の混乱を招き、あわやオウンゴールという場面もあった。プレースキッカーを務めるビオトル・ジエリンスキの右足とラファウ・クルザワの左足は非常に精度が高く、うかつにファウルでFKを与えるのは禁物だろう。

 結果的には敗れたものの、全体としてポーランドの持つ総合力の高さを感じさせる試合であり、日本にとってはまたひとつ厳しい現実を見せられることとなった。

◆コロンビアがフランスを撃破。ハリルJとの「絶望的な実力差」を見た>>

◆ハリルJの哀愁。明るい未来も、誇れる過去も、帰るべき場所もない>>

関連記事