2014.02.02

マンUに残留。香川真司にもうチャンスはないのか

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko
  • photo by GettyImages

 気になるのは、少なくとも今季中の移籍はなくなった香川真司の今後である。今季はすでに国内カップ戦がなくなり、残る試合はリーグ戦とチャンピオンズリーグしかない。試合数があまり多くない中で、出場機会をつかんでいくのは容易なことではない。だが、ここでチャンスをつかみ取るしかないのだ。

 この日、チームに帯同しながらメンバー入りしなかったということは、それが現在のモイーズの中でのプライオリティ、ということになる。モーイズは「香川は負傷でもなく特に状態が悪いわけでもない」と明言している。

 だが、チャンスがないわけではない。最終ラインに負傷者が出たこともあり、次節はベンチには入る可能性が高い。そしてどういう形であれ出場したら、香川自身が繰り返し口にしてきたように、「得点という名の結果」を出す以外に現状を打破する方法はない。

 幸か不幸か、チーム状態は決して良くはない。劇的に良くなる要素も見当たらない。香川にはまだチャンスが残されているはずだ。

関連記事