2021.12.13

サッカー通・平畠啓史さんが、今季J2で好きになった「語らずにはいられない」選手16人

  • 池田タツ●取材・文 text by Ikeda Tatsu
  • photo by Getty Images

Jリーグクライマックス2021

平畠啓史さん J2インタビュー 後編
前編はこちら>>

今季のJ2リーグを、日本屈指のJ2ウォッチャーである平畠啓史さんに、振り返ってもらう後編。ここでは今シーズン活躍を見せ、平畠さんが「語らずにはいられない」選手たちをポジション別に紹介してもらった。

◆ ◆ ◆

平畠啓史さんが今季J2の「MVP級」という、ジュビロ磐田の山本康裕平畠啓史さんが今季J2の「MVP級」という、ジュビロ磐田の山本康裕 この記事に関連する写真を見る 【ゴールキーパー】

 ゴールキーパー(GK)は、ジュビロ磐田の三浦龍輝選手は挙げておかないとダメかなと。最初は八田直樹選手が正GKでしたが、三浦選手がポジションを奪って、そこからレギュラーを守り続けました。ビッグセーブもそうですが、当たり前のことを当たり前にできて安定感がある。全くバタバタせず、どっしりとした佇まい。GKにとって大事なことで、優勝するチームのGKにはふさわしいですね。

 次に、終盤にケガをしてしまったんですが、京都サンガF.C.の若原智哉選手。若いですが、爆発力がある。神がかるというか、これは入らないなみたいな時があります。この人の好きなところは、例えば試合後にインタビューを受けた時の、すごくいい"あんちゃん"っぽいところ。関西のいいお兄ちゃんみたいな感じと、守護神たる時のギャップがいいですね。

 もう一人挙げておきたいのが、ファジアーノ岡山の梅田透吾選手。清水エスパルスから期限付き移籍の選手ですね。体は大きくないですが、シュートに対する反応が凄まじい。GKの反応って、いいか悪いかわかりづらいところもありますが、この選手の反応はキーパーの細かい技術がわからなくても、人と違うというのがわかります。

 あとは僕がこの選手の好きなところは、ビッグセーブしたあとにちょっと笑顔なんですよ。GKゴールキーパーって止めたら「よっしゃー!」とか、怒りモードでDFに怒ってみたりする選手はいると思うんです。でも「よっしゃー!」ということは、危なかったと思ってるわけですよね。ギリギリを止められた喜びなわけで。だけど、すごい反応してるのに笑っているのは、相手のFWからしたら一番やりづらくて、ちょっと怖いんじゃないかなと。