2016.02.24

「帰ってきた天才」柿谷曜一朗は、セレッソをJ2から救えるか

  • 佐藤 俊●文 text by Sato Shun
  • photo by Sho Tamura/AFLO SPORT

「柿谷は、攻撃のセンスがあるし、ボールを奪う守備でも努力はしてくれている。あとは、攻撃も、守備も、粘り強く同じことを繰り返しできるか、でしょう。例えば、セレッソと対戦するとき、相手は前に出てこないことが多いので、攻撃では、狭いスペースの中で何度も裏を狙い、何回も敵のラインと駆け引きすることが必要になってくる。守備でも、最初にかわされたあと、休むんじゃなくて、2回、3回と(相手を)追い続けることが重要になる。でも(柿谷は)まだそれらができていない。それらをすべてやれてこそ、柿谷は自分の殻を打ち破って、もうひとつ上のレベルに行けるんだと思う」

 サイドで“新たな”柿谷を見せること。それは、かなり高い壁だ。その壁を打ち破るのは、ある意味、バーゼルに残留してレギュラーを奪うことよりも、難しいミッションかもしれない。しかしそれができれば、「責任を負う」と語ったJ1昇格へ、柿谷は誰よりも大きな貢献を果たしてくれるはずだ。

Jリーグ記事一覧>

関連記事