森保一監督「ちょっと鳥肌が立ちました」 中村憲剛&佐藤寿人からの若い選手たちの話に「聞いていてうれしい」

  • 原山裕平●取材・文 text by Harayama Yuhei

中村憲剛×佐藤寿人meets森保一監督
第18回「日本サッカー向上委員会」新春スペシャル(2)

◆新春スペシャル(1)>>森保一監督、参戦!「こんなにフランクでいいの!?」

 現役時代から仲のよい中村憲剛と佐藤寿人が日本サッカーについて本音を交わし、よりよい未来を模索してきたwebスポルティーバ連載「日本サッカー向上委員会」。2024年の一発目は「新春スペシャル鼎談」として、これ以上ない最高のゲストを迎え入れた。

 日本代表監督・森保一。

 引退後はサッカー解説者として引っ張りだこで、森保ジャパンの戦いぶりを観察してきた中村憲剛。この鼎談のチャンスで、どこまで森保監督の思考を聞き出せるのか。

 森保監督がサンフレッチェ広島を率いて3度のJ1リーグ優勝を果たした時、ストライカーとして貢献したのが佐藤寿人。つき合いの長い関係だけに、どんな直球の質問をぶつけるのか。

 会った瞬間から大盛り上がり、3人で語り尽くしたスペシャル鼎談。ご堪能ください。

   ※   ※   ※   ※   ※

森保監督の包み隠さないトークに中村憲剛&佐藤寿人は驚き photo by Sano Miki森保監督の包み隠さないトークに中村憲剛&佐藤寿人は驚き photo by Sano Mikiこの記事に関連する写真を見る── これまでのキャリアのなかで影響を受けた監督はいますか?

森保 たくさんいますよ。ミシャさん(ミハイロ・ペトロヴィッチ監督)にはサッカー観を180度変えられましたね。多くの監督は戦術練習を守備からやるんですよ。でも、ミシャさんは逆で、常にマイボールの練習をするんです。その哲学というものは本当にすごいなと思っていましたね。

 それと、「日本人はもっとできる」って言ってくれたことも印象に残っています。その提言を与えてもらって、サッカーはもっと勇気を出してやっていかないといけないものなんだなと理解しましたね。

── ミシャさん以外にも、多くの指導者に出会われたと思いますが。

森保 (ハンス・)オフトさんの影響も大きいですね。練習はとにかく厳しいんですけど、それでも楽しくて、笑っていた記憶のほうが大きいです。

寿人 どういう練習をしていたんですか? ポジションごとか、立ち位置のプレーの整理とか?

1 / 5

プロフィール

  • 原山裕平

    原山裕平 (はらやま・ゆうへい)

    スポーツライター。1976年生まれ、静岡県出身。2002年から『週刊サッカーダイジェスト』編集部に所属し、セレッソ大阪、浦和レッズ、サンフレッチェ広島、日本代表などを担当。2015年よりフリーランスに転身。

厳選ピックアップ

キーワード

このページのトップに戻る