アジア最強のイランにも穴はある。
大迫勇也の復帰で2列目は輝くか

  • 飯尾篤史●取材・文 text by Iio Atsushi
  • photo by AFLO

「ちょっと奇跡的なことが重なる試合が多かったので、優勝するには少し、大ピンチじゃないけど、そういうところを切り抜けるような力が必要かなと」(原口)

 大ピンチを切り抜ける力、奇跡を呼び込むような存在になるのは果たして大迫か、あるいは原口を含む2列目の選手たちか、それとも北川や武藤といったスーパーサブか――。いずれにしても、このイラン戦が5度目のアジア制覇を成し遂げるための最大の山場であり、このチームの今後の成長を占ううえで大きな意味を持つ一戦になるのは間違いない。

4 / 4

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る