2021.11.09

新庄剛志が友人に語ったスター像。「練習なんか全然してないフリして、試合であっけらかんと本塁打を打つ」

  • インタビューマン山下●文・写真 text & photo by Interviewman Yamashita

 北海道日本ハムファイターズの新監督に就任した新庄剛志さんの記者会見が11月4日、札幌市内のホテルで行なわれました。100人は優に超える報道陣が待ち構え、地元テレビ局のアナウンサーは会見が始まる前から興奮気味にレポート。

「新庄剛志さんは本当に来てくれるのでしょうか? まだ信じられません!」

 そんななか、満を持して新庄新監督が会見場に颯爽と現れました。サングラスをかけ、ワイシャツの大きな襟をピンと立たせ、えんじ色のスーツを身にまとったド派手ないで立ちは、まるでムービースターです。

日本ハムの新監督に就任した新庄剛志氏日本ハムの新監督に就任した新庄剛志氏 この記事に関連する写真を見る  その光景があまりにも衝撃的すぎて、一瞬、「もしも新庄剛志が監督就任会見をやったら......」というコントに見えるほど。その後繰り広げられたトークを聞くと、たしかにコントのような面白さで、あながち間違いではありませんでした。

 新庄監督「選手兼監督という形で契約を結んでいただきました」

 川村浩二球団社長「いえいえ、監督だけです」

 新庄監督「すいません。監督だけでした。今日はビシッと監督っぽい格好で来ました。これからは顔を変えずにチームを変えていきたいなと思います」

 日本中が待ち望んだ"新庄劇場"の開演です----。

 新庄さんと私は25年来の友人という間柄。新庄さんがプロ野球復帰宣言をした2019年11月から、ことあるごとにインタビュー取材をさせていただいていて、現在も週刊プレイボーイ(集英社)の連載コラム『新庄剛志の開運ポジ語録』の聞き手として取材を続けています。この連載は新庄さんのポジティブで前向きな言葉を読者に楽しんでもらおうという企画。取材のなかで新庄さんはこんなことを語っていました。

「『努力は一生。本番は一回。チャンスは一瞬』というストーリーが大好き。俺は努力を一生続けているし、一回きりの本番で巡ってきた一瞬のチャンスをこれまでずっとものにしてきたから」

 これまでチャンスをものにし続けられた理由について、「努力し続けてきたから。そもそも努力していないと本番も与えられない」とも語ってくれました。