伝説の日本シリーズ、強かったのはどちらか。西武ナインそれぞれの答え

  • 長谷川晶一●取材・文 text by Hasegawa Shoichi

名選手にして名将だった野村克也氏 photo by Hasegawa Shoichi名選手にして名将だった野村克也氏 photo by Hasegawa Shoichi しかし、野村の教え子、野村と対峙してそのエッセンスに触れた西武ナインたちは、指導者として、球界のど真ん中で奮闘している。野村の遺伝子が現在の、そしてこれからの球界にどんな影響を及ぼすのだろう。

 寂しい思いは依然として強くある。それでも、その遺伝子がどんな形で花開くのか? そんな視点でこれからの野球界に注目したい。かつて、「詰むや、詰まざるや」の息詰まる熱戦があった。その立役者となったのは、間違いなく野村克也だった――。

■長谷川晶一 著
総勢50名の証言で紐解く史上最高の日本シリーズ
『詰むや、詰まざるや 森・西武vs野村・ヤクルトの2年間』(インプレス)詳細はこちら>>

4 / 4

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る