2020.04.02

今永昇太が明かす山﨑康晃の素顔
「TPOに合わせていろんな顔がある」

  • 石田雄太●文 text by Ishida Yuta
  • 細野晋司●写真 photo by Hosono Shinji

山﨑康晃×今永昇太 対談(前編)

 22年ぶりのリーグ優勝を目指す横浜DeNAベイスターズ。これまでリーダーだった筒香嘉智が抜けた今、注目を集めているのが絶対的守護神・山﨑康晃とベイスターズのエースに成長した今永昇太のふたりだ。大学時代からお互いを知り、ライバルとして切磋琢磨してきたからこそ語れるエピソードの数々。たっぷりと語り合ってもらった。

大学時代からお互いを知る山﨑康晃(写真左)と今永昇太── 山﨑投手から見て、1つ下の今永投手はどんなキャラなんですか。

山﨑 楽しい人です。ユーモアがあっておもしろいし、後輩に慕われて先輩に可愛がられて、野球でも申し分ない成績で球界を代表するエースで……。

今永 待て待て、褒めすぎだろ(苦笑)。

山﨑 侍ジャパンでも必ずエースとして活躍してくれると思います。このくらいでよろしいでしょうか(笑)。

── 今永投手が見た山﨑投手は……。

今永 あれっ、何でしたっけ。ああ、どんなキャラか……ヤスさんはものすごく気を遣うタイプです。だから僕はいつもニセの彼というか、”ニセ﨑ヤスアキ”がいると思っています。

山﨑 ニセ﨑って何だよ(笑)。

今永 本音で行動するんじゃなくて、周りの空気に合わせて発言するんです。独りよがりにならないように、その場に合わせてワイワイ騒いだり、シビアな空気を放ったり、TPOに合わせていろんな山﨑康晃がいるんですよ。

山﨑 そんなふうに言われたのは初めてだよ。(今永)昇太にはほかの人には見えない僕の顔が見えているのかな。確かにあんまり思っていることを口にしないし、感情を表に出さないようにはしているかも……打たれたあとに気を遣わせないよう、普段から誰とでも近い距離で話そうと意識しているかもしれないね。