2015.02.17

カープ投手陣に質問。「黒田博樹に何を聞きたい?」

  • 前原淳●文 text by Maehara Jun
  • photo by AFLO

 黒田博樹が帰ってきた。2月14日に帰国し、15日に広島入り。16日に広島市内のホテルで行なわれた復帰会見には、100人を超える報道陣が詰めかけた。地元広島の民放各局は生中継で会見の模様を放送するなど、広島が黒田フィーバーに沸いている。

 同日、広島ナインは宮崎県日南市での1次キャンプを打ち上げた。2次キャンプ地の沖縄から合流する黒田を彼らも心待ちにしている。

2月18日から沖縄で行なわれる2次キャンプでチームに合流する黒田博樹

 黒田は、米大リーグで昨年まで5年連続2ケタ勝利。オフには20億円を超えるオファーもあった。それだけの投手とともにプレイする機会はめったにない。伸び盛りの若手が多い広島投手陣にとって、黒田はこれ以上ない生きた教材だろう。

 しかし、過去に黒田と話をしたことのある前田健太や今井啓介らを除けば、「自分からは話し掛けられない」と口を揃える。ただ、いつ何時、質問できるチャンスが訪れるか分からない。そんな時、彼らは黒田に何を聞くのだろうか。黒田合流を目前にした広島投手陣を直撃した。

前田健太(9年目/26歳)

「調整法やトレーニング方法はみんな違う。具体的にいろいろ聞いて、そういう考え方もあるのかと自分の引き出しにしたい。とにかく勉強になると思う」

野村祐輔(4年目/25歳)

「黒田さんはケガをせずに何年も先発ローテーションを守られている。もちろん、技術面も聞きたいことがありますが、どういうメンテナンスをされて、日々、どのようなトレーニングをされているのか聞きたいですね」