2020.08.11

高校野球芸人が選ぶ「野球漫画ベスト5」。
『大甲子園』は松坂世代のようだった!?

  • 菊地高弘●文 text by Kikuchi Takahiro

高校野球芸人が語る「野球漫画」前編

後編:登場人物ベストナイン&ベストヒロイン>>

 これまで数々の名作が世に生み出されてきた野球漫画。8月10日に「甲子園交流試合」が開幕して高校野球熱が高まるなか、「高校野球芸人」として知られるトータルテンボス・藤田憲右とかみじょうたけしが「野球漫画ベスト5」をセレクト。その魅力について語り合った!

野球漫画について語り尽くした、トータルテンンボス藤田氏(左)とかみじょう氏(右)

【かみじょうたけしの野球漫画ベスト5】

1位 バトルスタディーズ(なきぼくろ)
2位 大甲子園(水島新司)
3位 ドカベン(水島新司)
4位 タッチ(あだち充)
5位 名門!第三野球部(むつ利之)

かみじょう 『名門!第三野球部』は単行本を買ってました。僕は野球がへたくそやったので、この漫画の雑草魂は響きましたね。名門野球部の三軍の落ちこぼれが「クビや」言われて、最後に一軍と試合をやって勝ったら一軍......というストーリーで始まるんですけど。

藤田 檜あすなろ(主人公)でしょ。

かみじょう そうです、そうです! 体は小さいんですけど、「弾丸ボール」を投げるんですよね。市立西宮高から山本拓実くん(中日)が出てきた時、第三野球部を思い出しました(笑)。

藤田 普通に考えれば、そんなやつ三軍にいるはずないだろって選手ばかりなんだよね。

かみじょう 住職の息子で怒ると力を発揮する斉藤輪大とか、「テニス打法」の田村達郎とか(笑)。

藤田 4位の『タッチ』は俺も小学生の頃から読んでいたよ。

かみじょう 野球漫画なのか恋愛漫画なのか......という議論になりますよね。

藤田 あだち先生の作品は『タッチ』も『H2』も紛れもなく金字塔なんだけど、個人的にはもう少し野球の描写が読みたいかな......と(笑)。

かみじょう 『タッチ』はキャラ立ちしているのはピッチャーの上杉兄弟(兄・達也、弟・和也)とキャッチャーの松平孝太郎と、ライバルの新田明男と西村勇くらいですよね。チームメイトもみんな影が薄くて。覚えてるのはショートの中嶋(信吾)くらいかな。

藤田 野球部をやめようとしたやつか(笑)。