2020.03.04

宮司愛海&中村光宏が語る世界フィギュア。
北京五輪に向けた闘いが始まる

  • 佐野隆●写真 photo by Sano Takashi

宮司 スタッフによれば、エキシビションの曲のCDを持ってきていないかもと焦っていた部分もあったそうなんです。あと、いつもは一緒にいるお父さまが、四大陸選手権では日本に残られていたので、その心細さもあったなかで、いつもどおり堂々と演技ができるってすごいなって。

中村 「安定感」と簡単に言っちゃうけど、そこに到達するのが本当に大変な世界だからね。

宮司 ジャンプもですけど、スピンもとってもキレイなんですよね。

中村 可能性の塊だよね。

宮司 鍵山選手の場合は、世界ジュニア選手権(3月2日~8日)がありますね。

中村 そうなんだよ。今シーズンの世界ジュニア選手権は、日本の未来を占う大会になると睨んでいるんだよね。男子は鍵山選手と佐藤駿選手、女子が全日本選手権で表彰台に立った川畑和愛選手と、3回転アクセルも跳ぶ河辺愛菜選手。世界で言えば、北京オリンピックに食い込んでくるかもしれないロシアのカミラ・ワリエワがいる。4回転トウループを飛ぶし、世界選手権に出場するロシア3選手に迫るほどの選手だと思う。

宮司 アメリカのアリサ・リウも出場しますよね。

中村 4回転ルッツとトリプルアクセルを飛べるから、間違いなく北京五輪で期待の選手だよ。

宮司 世界ジュニアはフジテレビで放送です。

中村 もちろん。見逃せないよ。3月は世界ジュニアからの世界選手権ですよ。

宮司 今回、日本代表で出場するのは、女子は紀平梨花選手、樋口新葉選手、宮原知子選手。男子は羽生結弦選手、宇野昌磨選手、田中刑事選手。四大陸とは違う展開になるとは思いますが、どうなりますか?

中村 世界選手権はシーズン集大成で、全員が最高の演技を求める場だけど、今年の世界選手権のポイントは、北京五輪に向けた戦いの始まりっていうことだよね。

宮司 有力選手が勢揃いしますからね。