2017.10.12

予想のポイントは的の位置にあり!
元巨人軍・鈴木尚広がズバリ大予想 

  • text by Sportiva

 現在、モンストこと『モンスターストライク』が4周年感謝キャンペーン中ということで、さまざまなイベントが実施されている。そのなかでもスポーツファンなら思わず目が止まる企画が『7時だヲ! モンストラックアウト 目玉に玉をぶち当てろ!SP!』。これは8つの球技種目の8人のアスリートが使い慣れた公式球を使い、的となるモンストではおなじみのガチャリドラの左目を狙うリアルゲームを10月13日に開催。そこで、はたして何人の選手が的に当てることができるか、はたまた、どの競技のアスリートが成功、失敗するのかを予想していくのだ。すべて的中すれば、何と総額3億円分を山分けするチャンスも! この企画は誰でも参加し、投票できる

 このモンストラックアウトに挑戦するのは各競技でトップを極めた選手たちで、彼らが一堂に集うだけでもワクワクするし、どの競技の選手が「コントロール」に優れているかも興味深いところ。とはいっても、”3億円”も大いに気になる。そこで、スポルティーバ編集部では、頼れるアスリートに予想を依頼した。

昨年、巨人軍を引退した鈴木尚広氏。現在は解説者として活躍し、講演で全国各地を飛び回っている photo by Sano Miki  

 快く引き受けてくれたのは、昨年まで読売ジャイアンツで「盗塁のスペシャリスト」として活躍した鈴木尚広氏。盗塁は足が速いだけでなく、投手のクセを見抜くことが大事なので観察眼に人一倍優れている。また、鈴木氏はトレーニング理論に詳しいことでも知られ、現役時代、スピードスケート金メダリストの清水宏保選手に指導を仰ぐなど、スポーツ全般に通じている。さらに現役引退後も視野を広げるため、競技の垣根を越えて、いろいろなアスリートと交流を図っているとのこと。まさに予想家として適任ではないか!? 実際、話を伺うと、鋭い分析を交えて、説得力のある予想をしてくれた。