広島出身・菜乃花が語るカープ愛。
推し選手にキュンとした瞬間は...

  • 佐野隆●写真 photo by Sano Takashi

── カープで好きな選手、応援している選手はいますか?

「同級生の"タナキクマル"は、やっぱり応援しています。でも彼らはファンというか、すごく刺激をもらう存在でしたね。

 初めてユニフォームを買ったのは大瀬良(大地)くん。たしか2年目だったと思うのですが、いいピッチングをしてもまったく勝てない。頑張っても勝てない投手を見ていたら応援したくなって......。その年に初めて大瀬良くんのユニフォームを買ったんです。今の推しはトコちゃん(床田寛樹)ですね」

── 床田投手を応援するようになったきっかけは?

「プロ初勝利の時だったと思うのですが、試合後のヒーローインタビューでどこに立っていいのかわかっていなくて、ずっとキョロキョロしていたんです。まったく慣れていない感じで、あたふたしながらインタビューに答えていて。それが数年後、すっかりたくましくなっている姿を見て、キュンとしちゃいました。もうファンというよりも、母親が息子を見るような目線です(笑)」

── 球場にはどれくらいの頻度で行かれていますか。

「今年はコロナの影響があってあまり行けなかったのですが、昨年とか一昨年は東京ドーム、神宮球場、ハマスタ(横浜スタジアム)や関東圏での交流戦でのカープ戦を自分のカレンダーに入れていて、スケジュールが空いている時はチケットを取って友だちと行ったり、トコちゃんが投げる時はひとりで行ったり(笑)。見に行ける時は、3連戦どこかは行こうとか、行けない時はテレビや速報などを見ながら応援しています。」

── どの席で見ることが多いですか?

「内野席です。そんなに頻繁に行けるわけでもないので、観戦できる時はなるべく見やすいところにしようと。バックネットに近い席が多いですね。でも、どの席で見てもそれぞれに楽しさがあります。たとえば、関東で見る時は基本的に三塁側の席での観戦ばかりですが、メットライフドームに行った時はいつもと違うライト側の席に座れるので『今日は(鈴木)誠也選手が近いな』とか(笑)」

2 / 4

厳選ピックアップ

キーワード

このページのトップに戻る