2020.06.04

2021年の東京五輪で見たい!
夏を彩る世界の美しきマーメイドたち

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、1年延期となってしまった東京オリンピック・パラリンピック。いったいどんなアスリートたちと出逢うことができたのか、期待を膨らませながら自国で開催されることを楽しみにしていた人もきっと多いはず。

 本来であれば、6月4日は水泳のジャパンオープン2020(中止)が行なわれるはずで、日本の有力選手の泳ぎも見られたはずだった……。

 そこで今回、1年後の夏の楽しみを増やすべく、東京五輪への出場を期待し、注目しておいてほしい水泳選手、世界のマーメイド8人を紹介する。

photo by Insidefoto/AFLO1 フェデリカ・ペレグリニ/イタリア(1988年8月5日生まれ)
 200m自由形の世界記録保持者。2008年北京五輪では同種目で金メダルを獲得し、09年の世界水泳ローマ大会で出した、1分52秒98の記録はいまだに破られていない。また、昨年の世界水泳でも同種目で優勝している。今年で引退を表明していたが、東京五輪の延期を受けて現役続行を表明している。