2015.06.17

東京パラリンピック22競技を覚えよう!その5

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • 越智貴雄●写真 photo by Ochi Takao

盛りあげよう!東京パラリンピック2020(28)

 2020年東京パラリンピックで行なわれる22競技のうち、16競技を紹介してきた。最後はブラインドサッカー、卓球、トライアスロン、自転車、ボッチャ、テコンドーの6競技を紹介する。なかには、日本の活躍が期待される種目もあるので、是非、注目してほしい。
その1その2その3その4はこちらから>>

ブラインドサッカー 全盲の選手が行なうサッカー競技。フィールドプレイヤーが4名、晴眼者のキーパー、相手のゴール裏でボールの位置や距離を選手に声で知らせるコーラー、合わせて6人で戦う。フィールドプレイヤーは条件を同じにするため、アイマスクを着用する。日本代表は、昨年11月に東京で開催された世界選手権で、過去最高位となる6位入賞を果している。/撮影:2014世界選手権