2021.12.10

「負ける事実がすごいイヤ」だった女子がキャンプにどハマリ。人生が激変、キャンプ界のインフルエンサーになった

  • 辻 歌●取材・文 text by Tsuji Uta
  • 村上庄吾●撮影 photo by Murakami Shogo

キャンパー森風美インタビュー前編
「キャンプ人生」


雑誌やウェブメディア、SNSなどでアウトドアの楽しさを幅広く発信している"女子キャンパー"の森風美(もり・ふうみ)さん。大学在学中からメディア出演するようになり、現在はキャンプのインフルエンサーとして生業を立てている。年間約100日をキャンプ場で過ごすと言うほどキャンプを愛する森さんだが、かつては「何も趣味がなくて......」という迷走期も。そんな彼女がキャンプに魅了された理由とは。

キャンプの魅力やスタイルを発信している森風美さんキャンプの魅力やスタイルを発信している森風美さん この記事に関連する写真を見る
──森風美さんは、アウトドア系ウェブメディア『なちゅガール』編集長、女子キャンパーのライフスタイルモデル、キャンプコーディネーター......などなど、いろんな肩書きがあります。いったい何者なのでしょうか?(笑)

森風美(以下、森) その時々の仕事内容や立ち位置によって使い分けているのですが、"肩書き迷子"ですよね。キャンプを中心に何かをしている人。キャンプ何でも屋さん。いずれにしても、父親に「好きなことを仕事にしろ」とずっと言われていました。今は大好きなキャンプを仕事にできていて、それがかなっています。

──テレビや雑誌、イベントなどの活動のほかに、自身でSNSもいろいろ発信されています。

 インスタグラムは、キャンプを本格的に始めた大学2年生の時に開設。ツイッターは、根がオタクでツイッタラーだったので大学入学当初からのアカウントです。途中から、「キャンプのことばかりつぶやくようになったな、こいつ!」という感じ(笑)。ユーチューブは、あくまで趣味ですね。動画にすることで、見てくれている方への還元の気持ちを込めています。