2021.11.17

「家にいるか酒場にいるか」の超インドア派女子が人気キャンプYouTuberに転身。「焚き火しながら飲んでるおじさんに憧れて」

  • 辻 歌●文 text by Tsuji Uta
  • 村上庄吾●写真 photo by Murakami Shogo

女子キャンパーnatsucamp
インタビュー前編「キャンプ愛」

YouTubeで人気の女子キャンパー、natsucamp(ナツキャンプ)さん。関西弁での軽快トークで配信する"ゆるっとキャンプ"にハマる人が続出中で、チャンネル登録者数およそ10万人の人気ぶりだ。経験ゼロからいきなりソロキャンプに出かけ、悪戦苦闘しながらも成長していく等身大の姿がビギナーにも共感を呼んでいる。「ボーっと焚き火を見ながらお酒を飲むのが幸せ」と言う彼女に、キャンプの楽しさを語ってもらった。

YouTubeチャンネルでキャンプ情報を発信しているナツキャンプさんYouTubeチャンネルでキャンプ情報を発信しているナツキャンプさん この記事に関連する写真を見る
──まず、キャンプを始めたきっかけは?

ナツキャンプ
 5年ほど前、アウトドア用品を取り扱うお店で働いていて、商品を説明するためにキャンプ系YouTubeをチェックしたのがきっかけです。ソロキャンプがはやりだした頃で、ソロキャンパーのおじさんが焚き火しながらお酒を飲んでいるのを見て、「めっちゃ、やりたい!」と思って。

 その時にちょうど、女子ソロキャンパーの方が出ているテレビを見たり、アニメの『ゆるキャン△』が放送されたり......。キャンプ熱が高まり、徐々にギアを集めていきました。まずは、イスとテーブル、シングルバーナーを買いました。ズボラな私でも扱いやすそうなテントもそろえて、ひとりでキャンプに行きました!

──もともとアウトドアが好きだったんですか?

ナツキャンプ
 いえいえ、実はインドアな人間で。アウトドアにめちゃくちゃ憧れを抱いているインドア派。家にいるか酒場にいるか、という感じでした(笑)。