2016.06.18

大ケガにも負けない「円盤美女」。アルティメット日本代表・田村友絵

  • たかはしじゅんいち●文・撮影 text & photo by Takahashi Junichi

知られざる女子日本代表〜Beautiful Woman(1)


「人見知りで、メンタルもあまり強くない自分が、代表という自覚をもって、少しずつだけど変われていることがうれしい」

 引き締まった表情でそう話す田村友絵(たむら ともえ・26歳)は、「WFDF2016世界アルティメット&ガッツ選手権大会」(6月18日〜25日、ロンドン)の日本代表メンバーに初選出されたアルティメット選手だ。

アルティメット女子日本代表メンバーの田村友絵選手

 あまりなじみのない、アルティメットという競技は、ボールではなく、直径27センチ、重さ175グラムのフライングディスクを使用する。この白いプラスティック製の円盤を投げ合う、アメリカンフットボールとバスケットボールを足したようなアメリカ発祥のチームスポーツだ。

 試合は100m×37mのコートで7人ずつが敵、味方に分かれて1枚のディスクを投げ、パスをつないでエンドゾーンを目指す。一見、フリスビーで遊んでいるように思えるかもしれないが、実際は投げ方次第でディスクを変幻自在に飛ばす巧みな技や、約100分間走り続ける持久力などが高いレベルで求められる。