2016.08.02

浅田真央が本格始動。
濃密な新プログラムから見えた今季の志向

  • 辛仁夏●文 text by Synn Yinha
  • 能登直●撮影 photo by Noto Sunao

「THE ICE」大阪公演で観客を魅了した浅田真央 浅田真央の新シーズンが始まった。7月30日、自身が座長を務めるアイスショー「THE ICE」の大阪公演がスタート。この後、8月6日から8日までは名古屋公演(愛知県体育館)、8月10日から11日までは北九州公演(西日本総合展示場新館)が行なわれ、名古屋公演では新シーズンのショートプログラム(SP)をお披露目する予定だという。

 そしてこの3公演を終えれば、フィンランディア杯(10月6日~10日、フィンランド・エスポー)に向け、本格的な練習に取り組むことになる。1年間の休養から復帰した昨季は、シーズンが進むにつれて失速してしまっただけに、今季はシーズンを通して戦い抜ける気持ちとコンディションを作っていきたいところだ。

 2007年に始まった「THE ICE」は今年で10周年を迎えた。日本からは全日本女王の宮原知子や次代のエース宇野昌磨、海外からは五輪や世界選手権のメダリストであるパトリック・チャン(カナダ)、カロリーナ・コストナー(イタリア)ら豪華メンバーが勢ぞろいした。特に今回のショーは、6年ぶりとなる浅田舞とのペアプログラムあり、ファン投票で選ばれた過去の人気演目の再現ありと、例年になく盛りだくさんの内容に。同時に、この10年で彼女がどれだけ成長を遂げてきたのかを感じさせるイベントとなった。