2015.10.04

成長して戻ってきた浅田真央。「25歳の自覚」

  • 辛仁夏●文 text by Synn Yinha 能登直●撮影 photo by Noto Sunao

「ただいまです!」

 3地域対抗戦のジャパンオープンで、日本を2大会ぶり7度目の優勝に導いた浅田真央。会場内で行なわれた優勝チームインタビューで、インタビュアーに 「お帰りなさい」と振られると、開口一番、こう答えた。日本フィギュア界の至宝が、素敵な「大人の女性」になって帰ってきた。

ジャパンオープンで復帰を果たした浅田真央 昨季はまるまる1年を休養に当て、スケート以外の様々な世界を経験してきた。今年5月に現役続行を発表。そしてこのジャパンオープンで、14年3月の世界選手権以来、553日ぶりに勝負のリンクに戻ってきた。

 同大会は男女シングル各2人の合計4人が1チームとなる団体戦。フリー演技の合計点で順位を競う。今年の日本チームは浅田のほか宮原知子村上大介宇野昌磨が出場。日本は女子で1位浅田、2位宮原とワンツーフィニッシュ。男子も宇野がトップに立って他チームを圧倒した。