2013.01.21

【総合格闘技】元チアリーダーがUFCデビュー戦で勝利

  • 三尾 圭●協力 text by Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿33

 高校時代にチアリーディング部に所属していたデレク・ブランソン(29歳・男性)が、UFCにデビューして白星を飾った。

 対戦相手は、秋山成勲(37歳)やヴァンダレイ・シウバ(36歳)にも勝利しているクリス・リーベン(32歳)。UFCデビュー戦でそんな実力者と対戦することになったが、ブランソンは落ち着いた試合運びで判定勝ちを収めた。

 試合後、ブランソンは「チアリーディングのおかげでステロイドを取らなくても肉体がムキムキになったよ」と、鍛え上げられた肉体を自慢。さらに「チアリーディングがキツいから大学で種目をレスリングに変更したんだ」と語り、チアリーディグがいかにハードなスポーツかをアピールした。

1

関連記事