2016.02.02

木村沙織・美里姉妹の東レが首位。Vリーグ女子はファイナル6に突入

  • 中西美雁●文 text by Nakanishi Mikari  坂本清●写真 photo by Sakamoto Kiyoshi

 リオオリンピックの最終予選を5月に控えて、現在行なわれているV・プレミアリーグ。今季は全日本のエース木村沙織を擁する東レアローズが好調で、レギュラーラウンド(全8チーム、3回戦総当たり)を首位で通過した。第3レグは7戦全勝。苦手としていた久光製薬スプリングスを相手のホームゲームで3-2でねじ伏せ、最終戦の日立リヴァーレ戦も助っ人テトリ・ディクソンを欠きながらも3-1で勝利。ファイナル6()でも上位で通過する見込みが高くなった。
※この後、上位6位(ファイナル6)のチームが1回戦総当たりを行ない、その最上位が優勝決定戦に進出。2位、3位がファイナル3に進み、対決する。その勝者が1位チームと優勝決定戦(ファイナル)を行ない、優勝チームが決定する。レギュラーラウンド下位2チームは入替戦に回る