2013.08.12

【NFL】MLB薬物規定違反のあおりを食ったQBアーロン・ロジャース

  • 三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿98

 グリーンベイ・パッカーズのスターQB、アーロン・ロジャース(29歳)が来季の年俸を賭けた勝負に敗れ、大きな話題となっている。

 キッカケとなったのは、同じウィスコンシン州に本拠地を置くMLBチーム、ミルウォーキー・ブルワーズのライアン・ブラウン(29歳)に禁止薬物の使用疑惑が浮上したときのこと。ブラウンと友人関係のロジャースは、ツイッター上で一般人から「ブラウンが禁止薬物を使用していないと信じているの?」との問いに対し、「信じている。俺の来季の年俸を賭けてもいい」と返答。しかしその後、ブラウンは自ら薬物使用を認め、MLBから今季残り全試合の出場停止処分を科させられた。

 ロジャースの年俸は、450万ドル(約43億7000万円)。今回の勝負に負けたことで、43億円もの大金を失うことになる。ロジャースとの賭けに勝利した一般人は、「全年俸はかわいそうなので、1試合分の給料で許してやるよ」と、妥協案を提示。しかしロジャースは、「ブラウンにウソをつかれた」と言い訳をして、約束を果たす様子はないとのこと。あまりにも情けない逃げっぷりに、ファンの間ではブーイングが巻き起こっている。はたして、この騒動の行方はいかに?

1

関連記事