2014.03.13

【NBA】ベテラン揃いのスパーズ。世代交代は大丈夫か?

  • 佐古賢一●解説 analysis by Sako Kenichi 是枝右恭●写真 photo by Koreeda Ukyo, Getty Images

 ヒートとスパーズは、タイプの異なったチームだと思います。抽象的な表現かもしれませんが、ヒートは「強いチーム」で、スパーズは「いいチーム」。どちらも強豪なのですが、相手チームが抱く印象はまったく違います。格下のチームは「強いチーム(ヒート)」に勝つと、間違いなく周囲から絶賛されるでしょう。しかし、「いいチーム(スパーズ)」に勝ったとしても、「よくやったね」ぐらいの評価にしかならなかったりするのです。となると、対戦するときのモチベーションはまったく違ってきます。ヒートと対戦するなら「倒してやろう!」という雰囲気になるのに、スパーズが相手なら「やりづらいな」という気持ちが先行しがちになります。おそらくどのチームも、「スパーズとは対戦したくない」と思っているのではないでしょうか。

 相手に挑発されてもスタイルを変えず、淡々とプレイしてくるスパーズは、非常にやっかいなチームです。絶対的なエースを作らず、パスを回す流れの中でチャンスを見出し、コツコツと得点を奪っていきます。そういうシステムだからこそ、前出のクワイ・レナードやパトリック・ミルズが生きてくるのでしょうね。ビッグ3を中心に据えながら、若手の成長も促進させた今年のスパーズのほうが「いいチーム」に仕上がっていると感じます。主力が欠けたとき、若手がどうやってチームを支えるのか、7年ぶりの覇権奪還に向けて突き進む「常勝軍団」のシーズン後半戦に注目です。


取材協力:WOWOW
NBAバスケットボール2013-14シーズン
毎週5試合、完全生中継!
WOWOW NBA ONLINEはこちら

関連記事