2013.12.05

【NBA】レブロン・ジェームズの特別仕様ランボルギーニは1日72万円

  • 三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿128

 今シーズン、スリーピート(3連覇)を目指して戦っているマイアミ・ヒートのレブロン・ジェームズ(28歳)が、ナイキの新作シューズのお披露目パーティに出席した。その際、主催したナイキは、新作シューズのデザインをボディに施したランボルギーニのスーパーカー『アヴェンタドール』を用意し、会場を大いに沸かせた。

 2011年に市販化されたランボルギーニ・アヴェンタドールは、車体価格が4000万円以上もする超高級車。さすがのナイキも、新作シューズの発表だけでランボルギーニを購入するわけにはいかない。そこでナイキは、マイアミにあるレンタカー会社に打診し、ボディを元通りに戻すという条件で借りたという。

 しかし、ナイキが発表会後に返却しようとすると、レンタカー会社は、「そのままのデザインで返してくれ」と頼み込んできた。事情を聞くと、あまりの評判の良さに、レブロン特別仕様のアヴェンタドールを借りたいという要望が殺到しているという。通常、アヴェンタドールのレンタル代は1日4000ドル(約41万円)。しかし、特別仕様バージョンは1日7000ドル(約72万円)で貸し出されている。

1

関連記事