2013.05.19

元NBAオールスター選手、ディケンベ・ムトンボが密輸?

  • 三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿71

 1991年のNBAドラフト全体4位でデンバー・ナゲッツから指名を受け、現役時代にオールスターに8度選ばれ、さらに最優秀守備選手賞を4度受賞したディケンベ・ムトンボ(46歳)。リーグを代表するセンターとして活躍し、1990年代から2000年代前半にかけて、リバウンドやブロックショットの名手と呼ばれた。2009年に引退した後は、生まれ育ったコンゴでビジネスを展開。今年、ムトンボはヒューストン在住の投資家に金の輸入話を持ちかけたという。

 ムトンボの話に興味を持った投資家は、700万ドル(約6億9300万円)の現金を抱え、プライベートジェット機でコンゴへ。そして金塊を買い占め、アメリカに戻ろうとした。すると、離陸する直前、コンゴの軍隊に止められ、投資家は40日以上も現地で拘束されたとのこと。

 コンゴの金塊は地元マフィアが牛耳っており、そこで得た利益は内戦の資金源となっている。事件発覚後、国連が乗り出して調査を開始し、ムトンボにも聴取を行なったという。結果、ムトンボとマフィアとのつながりは見つからず、密輸に関与した事実も認められなかった。しかし、現役時代から母国コンゴに病院を建設するなど、慈善活動に熱心なイメージだったムトンボの裏の顔が明らかとなった。

1

関連記事