2012.10.23

【NBA】スターQBマニングの妻がグリズリーズのオーナーに

  • 三尾 圭●協力 text by Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿3

 過去にMVPを4度受賞し、史上最高のクォーターバック(QB)のひとりと称されるNFLデンバー・ブロンコスのペイトン・マニング(36歳)の妻、アシュリー・マニングが、NBAのウェスタン・カンファレンスに所属するメンフィス・グリズリーズを買収した。

 2001年にバンクーバーから移転し、現在も4大プロスポーツのなかでメンフィスを本拠とするチームはグリズリーズのみ。いつ再びチームが移転するかもしれず、メンフィス出身のアシュリーは故郷にNBAチームを残すため、オーナーグループに加わることを決意したとのこと。

 このオーナーグループには、元NBAプレイヤーのアンファニー・ハーダウェイ(41歳)や、歌手のジャスティン・ティンバーレイク(31歳)ら、メンフィス出身のスターたちもマイノリティ・オーナー(小出資株主)として投資に加わっている。

1

関連記事