2012.10.15

【NBA】ピッペン大激怒。破産報道に反論するが1円も得られず

  • 三尾 圭●協力 text by Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿1

 NBAシカゴ・ブルズなどでプレイし、殿堂入りも果たした『史上最高のスモールフォワード』スコッティ・ピッペン(47歳)が、破産したとの誤報で名誉を傷つけられたとして、報道機関を相手取り裁判を起こした。

 アメリカメディアは過去の事業の失敗を理由に『ピッペン破産』と大々的に報じた。ピッペンはその報道を見て大激怒。各報道機関に対し、それぞれ100万ドル(約7800万円)の損害賠償を求めたという。しかし、裁判所は「破産報道は名誉毀損に当たらない」と判断。ピッペンは敗訴となり、その結果1ドルも得ることができなかった。

1

関連記事