2012.02.26

【NBA】『夢の競演』オールスターゲームは、第1クォーターに注目せよ!

  • 佐古賢一●解説 analysis by Sako Kenichi
  • photo by Getty Images

160万票を集め、全体トップで選ばれたドワイト・ハワード(オーランド・マジック)は、オールスターMVPを獲得できるのか? 現地時間の2月26日に、待ちに待った『NBAオールスターゲーム2012』がフロリダ州オーランドで行なわれます。今年もすごいメンバーが集結しました。まず驚いたのは、ウェスト(ウェスタン・カンファレンス)のスターター5人中4人が、ロサンゼルスのチームから選出されたことです。今年のウェストは、まさに『LA軍団』。特にロサンゼルス・クリッパーズからふたり(クリス・ポール、ブレイク・グリフィン)も選ばれたのは、2012年を象徴する出来事ですね。

 一方、イースト(イースタン・カンファレンス)のスターターも、これまたすごい。デリック・ローズ(シカゴ・ブルズ)、レブロン・ジェームズ、ドウェイン・ウェイド(ともにマイアミ・ヒート)……。こんなにすごい選手たちがひとつのチームとなり、そしてどんなプレイを披露してくれるのか、本当に早く見てみたいです。

 また、MVP争いもオールスターゲームの楽しみのひとつです。今年、絶対にMVPを狙っているのは、イーストのドワイト・ハワード(オーランド・マジック)でしょう。地元オーランドでの開催ということもあり、ハワードはファン投票で160万票も集め、全体トップでスターターに選ばれました。ハワードにMVPを獲らせるよう、チームがお膳立てをするのか、もしくはレブロンやウェイドらヒートコンビが奪いに行くのか、彼らの立ち上がりに注目してください。第1クォーターの動きで、イーストがどういう戦略なのか、きっと見えてくると思います。

 対するウェストは、コービー・ブライアント(ロサンゼルス・レイカーズ)が間違いなくMVPを狙ってくるでしょう。過去4度のオールスターMVPに輝いたコービーと、それを迎え撃つレブロンとのマッチアップなど、想像するだけで今からワクワクします。

 それとオールスターを前に、試合を見て目に止まったのが、初選出された選手たちの好プレイぶりです。メンフィス・グリズリーズのマーク・ガソル、インディアナ・ペイサーズのロイ・ヒバート、ポートランド・トレイルブレイザーズのラマーカス・オルドリッジ……。みんなモチベーションが上がっているのか、特に最近、良いプレイを見せているのです。

 昨年、オールスターに初めて選出された23歳のケビン・ラブ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)は、オールスター明けの後半戦、プレイヤーとしてひと皮剥けたような印象を受けました。スーパースターとの競演は、選手にとって非常に大きな刺激となります。よって、ガソルやヒバート、オルドリッジら初選出組が、オールスター明けの後半戦、さらに飛躍するのではないかと思っています。僕自身、日本でオールスターに初めて選ばれたときは、本当に信じられない気持ちでした。オールスターの前日も眠れなかったぐらいです(笑)。でも、名のある先輩と一緒にプレイできたことは刺激となり、自分のプレイを見つめ直すキッカケにもなったのです。このような経験は、彼らにとって非常に大きいと思いますよ。