2016.06.03

【エアレース】初優勝へ準備はできた。室屋義秀の逆襲が千葉から始まる!

  • 浅田真樹●文 text by Asada Masaki

 そんな状況で行なわれる今季第3戦、日本のエアレースファンが最も注目するのは、やはり室屋義秀だろう。地元開催のレースで、室屋の初優勝を見たいと期待する声は多いはずだ。

 だが、今季の室屋は開幕戦から苦戦が続いている。

 過去2戦の室屋は、いずれもオーバーGによるDNF(Did Not Finish)となり、開幕戦はラウンド・オブ・8で、第2戦はラウンド・オブ・14で敗退している。現在の年間総合順位は11位。初優勝どころか、一度もファイナル4にすら進めていないというのが現状だ。単純に数字だけを見れば、第3戦での突然の好転は考えにくい。

 しかし、苦戦の理由ははっきりしている。今季新たなものに取り換えられた、Gメーターの不具合である(詳しくは第1戦、第2戦のレポートを参照)。

 室屋は過去2戦、Gの問題に悩まされ、十分に力を発揮できないままにレースを終えることになった。裏を返せば、この問題さえ解消されれば、昨季後半戦で見られたような、"強い室屋"がすぐにでも帰ってくるに違いない。