2015.07.22

C・ストーナー参戦で今年の鈴鹿8耐は世界中が大注目!

  • 西村章●取材・文 text by Nishimura Akira  photo by MOBILITYLAND

 いよいよこの週末、ケーシー・ストーナーがレースに復帰する。2015年の鈴鹿8時間耐久ロードレースは、ストーナーの「一戦限りの現役復帰」が最大の注目の的だ。2012年末を限りに、当時27歳であまりにもあっさりとレース界の第一線から去った天才肌の元世界王者は、耐久レースという場でいったいどのような走りを披露するのか――。世界中のロードレースファンの熱い視線が、7月最終日曜の鈴鹿サーキットに集まっている。

あのケーシー・ストーナーが鈴鹿8耐で現役復帰する! ストーナーが鈴鹿8耐参戦を発表したのは、今年3月末。MotoGPからの引退を発表したときと同様に、それはあまりに電撃的で周囲の意表を突くものだった。

 2006年に20歳でホンダ系サテライトチームからMotoGPへステップアップしたストーナーは、翌2007年にドゥカティファクトリーチームへ移籍。圧倒的な速さでシーズン10勝を挙げてチャンピオンを獲得した。2011年にはホンダファクトリーのレプソル・ホンダ・チームへ移籍して、2回目の年間チャンピオンを獲得。ちなみにこの年も10勝を挙げ、うち7回がポール・トゥ・フィニッシュという圧倒的な内容だった。そして翌年の2012年5月、フランスGPの予選終了後にその年限りの現役引退を発表して世界を驚かせた。最終戦を終えてレース活動に幕を引いたストーナーは、以後、関係者への表敬訪問などでときおりサーキットに姿を現すことはあっても、レース界への未練はいっさい見せたことがなく、現役復帰説もすべて一笑に付してきた。