2022.06.25

井上尚弥の世界戦で注目を浴びた雪平莉左が宝塚記念を予想。ノリに乗っている彼女が選んだ本命は?

  • 浅田真樹●取材・構成 text by Asada Masaki
  • 立松尚積●撮影 photo by Tatematu Naozumi

井上尚弥vsドネア戦でリングガールを務め、一躍"話題"となり、大注目の雪平莉左さん。今回は、競馬も大好きという彼女にGI宝塚記念について話を聞いた。SNSのフォロワーが激増するなど、今ノリに乗っている雪平さんの予想は!?

趣味のゴルフのウエアを着て、宝塚記念について語った雪平莉左さん趣味のゴルフのウエアを着て、宝塚記念について語った雪平莉左さん この記事に関連する写真を見る

雪平流の馬券術

 私の競馬デビューは、2020年の有馬記念。テレビで流れていたJRAのCMを見て「なんか面白そう!」と、興味本位で馬券を買ってみたのが始まりでした。

 その時は勝ったクロノジェネシスを軸に、上位人気の何頭かに流していたのですが、2着には11番人気のサラキアが入って、あっけなく負けてしまいました(泣)。当時の私は完全な初心者だったので、「サラキアって誰?」みたいな状態(笑)。当てられるはずがないですよね。

 でも逆に、「いつも上位人気の馬がくるわけじゃないんだ。競馬って難しいんだな」と知ったことで、負けず嫌いの性格に火がつき、次の年から当たり前のように(といっても、GⅠレースくらいですが)、馬券を買うようになりました。

 私の馬券の買い方は、「当たればいい」が基本です。「万馬券狙いで一攫千金!」という気持ちは全然なく、「買った分だけ戻ってくれば上出来」という感覚で、地味にコツコツ買っています。

 今までで最高配当を手にしたレースは、昨年のフェブラリーS。カフェファラオを軸に買って、馬単9,300円を的中させました!

 ただ、この時はたまたま馬単を買っていただけで、基本的には馬連、ワイド、3連複などを中心に買うのが、私なりの馬券術です。ゆったりとした気持ちでおつき合いください。