2021.10.17

ハードな舞台となった秋華賞。美女馬券師が「打倒ソダシ」に指名した本命馬

  • text by Morinaga Maaya

美女馬券師のGI最終決断
守永真彩~秋華賞編

もりなが・まあや/『日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ』(グリーンチャンネル・土曜日19時30分~)にアシスタント秘書としてレギュラー出演中。『アプリ デイリー馬三郎』では予想コラムを連載。「楽天競馬」のイメージキャラクター。母親は女優の白石まるみさんもりなが・まあや/『日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ』(グリーンチャンネル・土曜日19時30分~)にアシスタント秘書としてレギュラー出演中。『アプリ デイリー馬三郎』では予想コラムを連載。「楽天競馬」のイメージキャラクター。母親は女優の白石まるみさん この記事に関連する写真を見る ◎ファインルージュ
◯ソダシ
▲アンドヴァラナウト
☆エイシンヒテン
△アカイトリノムスメ
△ステラリア
△アールドヴィーヴル
△スルーセブンシーズ
△ユーバーレーベン

 こんにちは、守永真彩です。

 本日は秋華賞! 3歳牝馬同士、最後のティアラ争奪戦となります!

 例年は京都の芝2000mで行なわれますが、今年は京都競馬場が改修工事のため、舞台は阪神競馬場へ。芝2000mは内回りコースを使用。ゴール前にある坂の手前からスタートするので、阪神の急坂を2度駆け上らなければいけないタフなコースとなっています。

 それに加えて、4つのコーナーを回るので、器用さも必要。麗しき乙女にとってはなかなかハードな舞台となりそうです。

 阪神・芝2000mの過去3年間の脚質別成績(10月14日現在)を調べてみると、以下のとおりになっていました。

・逃げ馬【1着37回、2着28回、3着14回、4着以下85回】
・先行馬【1着71回、2着63回、3着63回、4着以下348回】
・差し馬【1着32回、2着41回、3着52回、4着以下375回】
・追い込み馬【1着13回、2着19回、3着24回、4着以下472回】

 逃げ馬が勝率・連対率・3着内率ともにトップ。次いで、先行馬が好成績を挙げています。