2016.08.08

「真っ白な個性派」シロニイ。
見た目もすごいが走りも高レベル

  • 河合力●文 text by Kawai Chikara

厳選!2歳馬情報局(2016年版)
第11回:シロニイ

 競走馬として生きる以上、自らの"走り"でファンを魅了するのが、サラブレッドの宿命と言える。とはいえ、個性豊かな馬たちの中には、その印象的な"見た目"で人々の心をつかむケースもある。

 今年の2歳馬の中にも、そういった"個性派"になり得る逸材がいる。シロニイ(牡2歳/父キングカメハメハ)である。

競走馬としては珍しい白毛のシロニイ シロニイの"見た目"における最大の特徴は、真っ白な馬体。サラブレッドとしては非常に珍しい白毛の持ち主だ。

 競馬ファンにはよく知られていることだが、シロニイはまさしく「白毛ファミリー」の1頭。母シラユキヒメが白毛なら、その子であるユキチャン(牝/父クロフネ)やマシュマロ(牝/父クロフネ)、マーブルケーキ(牝5歳/キングカメハメハ)、ブチコ(牝4歳/父キングカメハメハ)など、兄姉のほとんどが白毛馬である。

 シロニイの見た目における特徴はそれだけではない。通常、馬の目は全体がほぼ黒に見えるが、同馬の右目は中心のみが黒い。その周りは薄い青色で覆われている。

 これは「魚目(さめ)」と呼ばれる珍しいもので、見た目のインパクトは相当なものだろう。ちなみに、視力に問題はなく、競走能力への影響もないという。