【木村和久連載】都心の一等地にある唯一の大型ゴルフ練習場。神宮外苑の再開を受けて...

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu

 その声援が最高潮に達すると、試合が終了。球場からどっと観客があふれ出てきます。その後、グラウンドの整備をして西練習場として再開されます。

 ゴルフボールって、野球のボールの倍ぐらい飛ぶので、アイアンでもフェンス越えのホームランを連発。それが、すごく気持ちいいです。

 都会に唯一残った大型ゴルフ練習場。消えてなくなる可能性もあるので、今のうちに訪ねておくのはありだと思いますよ。

マンモスのように...というわけではありませんが、都心の大型ゴルフ練習場は今や絶滅の危機。なくなる前に神宮外苑のゴルフ練習場に足を運んでみてはいかがでしょう。illustration by Hattori Motonobuマンモスのように...というわけではありませんが、都心の大型ゴルフ練習場は今や絶滅の危機。なくなる前に神宮外苑のゴルフ練習場に足を運んでみてはいかがでしょう。illustration by Hattori Motonobuこの記事に関連する写真を見る そうそう、神宮外苑ゴルフ練習場の裏技的な使い方として、年間の貸しロッカーを利用する方法があります。年間2万円ほどで、今年の分はまだ空きがあるそうです。高級コースの平日1回ラウンド分と考えれば、お安いと思います。

 具体的にはどう活用するかですが、すでにある余分なクラブをキャディバッグに詰め込んで、ロッカーにぶち込みましょう。つまり、レンタル倉庫と思えばいいのです。

 そうすれば、いつでも手ぶらで神宮外苑を散策し練習場へ。夜は22時まで営業していますから、仕事帰りに立ち寄ってバカスカ打つのもいいでしょう。これが非常に気持ちいいですから、その日の鬱憤晴らしやストレス解消には最適なんじゃないですか。

 ゴルフの練習は自宅近くにある格安のところでやればいい、と思われる方も多いでしょう。けど、神宮外苑の練習場は別格な存在です。他とは違う雰囲気があって、なんとなくやる気が沸いてきます。例えて言うなら、地元の川沿いや公園ではなく、皇居でランニングをする感じでしょうか。

2 / 4

厳選ピックアップ

キーワード

このページのトップに戻る