2017.12.21

【木村和久連載】冬場にゴルフができる、
日本列島の北限はどこか?

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu

専門誌では読めない雑学コラム
木村和久の「お気楽ゴルフ」連載●第135回

 700万アマチュアゴルファーのみなさま、寒い冬がやってきました。

 お金のある方はここぞとばかりに、沖縄やハワイなど暖かいところへゴルフをしにいくのでしょうね。片や、あまり予算のない方、限られたお小遣いの中でゴルフを楽しんでいる方は、地元でゴルフをしましょうか。

 冬場は料金が安いこともあって、よく考えてみればお得です。しかも、プロ野球選手をはじめ、トップアスリートのみなさんがゴルフを楽しんでいる期間でもあります。この時期、そんな方々と遭遇することが多く、それもひとつの楽しみになるかもしれません。

 さらに、冬のお楽しみと言えば、お風呂です。ラウンド後、完全に冷え切った体を温かい湯船で癒す楽しさよ。まさに極楽ですね。

 そう考えれば、冬のゴルフもまんざら捨てたものじゃありません。

 ちなみに、関東圏中心の冬のゴルフ事情については、年内、12月いっぱいぐらいまでは、ラウンドするのは楽勝です。問題は、1月から2月にかけての寒波襲来の時期でしょうか。程度にもよりますが、降雪となると、コースはクローズせざるを得ませんから。

 こればっかりは仕方がないことです。来年のいつ頃、どれだけ雪が降るかなんて、誰も予想できませんしね。

 ですから、すでに私は1月にゴルフの予定を2件入れています。茨城の内陸部と千葉の沿岸部で行なわれるコンペです。千葉はともかく、茨城の内陸部でのコンペは、過去10年以上やっています。