2017.04.22

【内藤雄士ゴルフレッスン】コースでも
丁寧にアドレスを作ることが大事  

  • 出島正登●取材・文 text by Ideshima Masato  中山雅文●撮影 photo by Nakayama Masafumi

白石あさえの目指せコースデビュー! 連載●第46回 
〜カリスマコーチ内藤雄士がビギナーのために特別レッスン〜

   プロコーチ内藤雄士×グラビアタレント白石あさえさんの好評連載が復活! ついにコーチのGOサインが出て、3月某日、白石さんがコースに立つことに。練習で習得したことは本番で発揮できるのか? そして、スコアはどんなものなのか? 白石さんの記念すべき!? デビュー戦を報告します。同伴してくれた内藤さんのアドバイスは、ゴルフ初心者に大いに参考になるはずです。

目標を一打一打確認して、
正しいアドレスを作って

内藤雄士コーチ:以下内藤 やっとこの日がきましたね。今まで練習してきたことを思い出しながら、楽しみましょう。

白石あさえ:以下白石 ありがとうございます。本当にうれしいです。今日はよろしくお願いします。

内藤 緊張していると思いますが、うまくできなくて当たり前というくらいの気持ちで気楽にやりましょう。

(いざ、ラウンドスタート!)

内藤 どうですか、コースは?

白石 とても気持ちがいいです。練習とはやっぱり違いますね。練習場との違いというか、コースだからこそ気をつけることはありますか?

内藤 コースデビューにしては上々の内容だと思いますよ。特にドライバーに関して、まったく問題はないです。白石さん的にはもっと真っ直ぐ飛ばしたかったと思いますが。

白石 そうです。狙ったところには飛ばせなかったです。

内藤 コースで大事なことは次の1打が打てる位置にボールがあることです。”ミスの許容範囲”を持つことが必要なんです。