2016.04.01

開幕迫るマスターズ。
今年の覇者はスピースかマキロイか、それとも…

  • text by PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

WEEKLY TOUR REPORT
米ツアー・トピックス

 今季メジャー初戦のマスターズ(4月7日~10日/ジョージア州・オーガスタ・ナショナルGC)開幕まで秒読み段階に入ってきた。

 そんな中、英国のブックメーカーをはじめ、アメリカではラスベガスのスポーツカジノによる優勝候補のオッズが出そろってきた。アメリカと英国では、優勝候補に挙がる名前と、その倍率がやや異なっていて、興味深いところだ。

 ラスベガスの、とあるガジノでは現在、アメリカを代表するトッププレーヤーで連覇を狙うジョーダン・スピース(22歳/アメリカ)が1位。オッズは7倍となっている。続いて、2位がバッバ・ワトソン(37歳/アメリカ)で10倍、3位がフィル・ミケルソン(45歳/アメリカ)で21倍。他、有力どころでは、ヘンリク・ステンソン(39歳/スウェーデン)が30倍、ルイ・ウーストヘイゼン(33歳/南アフリカ)が40倍といったオッズをつけている。

 一方で、英国の某ブックメーカーでは、ロリー・マキロイ(26歳/北アイルランド)と、ジェイソン・デイ(28歳/オーストラリア)が同率トップで6倍。それに、スピースが7倍と続いて、以下、B・ワトソンとアダム・スコット(35歳/オーストラリア)が同率で12倍となっている。

念願のマスターズ優勝へ、強い意気込みを見せるマキロイ 優勝候補となるのは、確かにそれぞれで名前が挙がっている面々だろう。なかでも、今回最も注目したいのは、英国で1番人気のマキロイである。マスターズ優勝に向けて、並々ならぬ意欲を見せているからだ。