2015.06.11

【ゴルフ】韓国から来た「第3の美人刺客」ジョン・ジェウンの正体

  • 金明昱●文 text by Kim Myung-Wook
  • photo by Getty Images

5月特集 いま見るなら、女子ゴルフ(10)

「日本女子ツアーでニュー・スター誕生の予感」――。

 韓国メディアがそうした見出しを掲げてピックアップするなど、日本女子ツアーで今、メキメキと頭角を現している韓国人プレイヤーがいる。イ・ボミ(26歳/韓国)、キム・ハヌル(26歳/韓国)に続く「第3の美人刺客」と言われる、ジョン・ジェウン(26歳)である。

日本ツアーでゴルフを目いっぱい楽しんでいるジョン・ジェウン。 ジョン・ジェウンは昨年、日本ツアーのQT()に挑戦。ファイナルQTで18位という成績を残してレギュラーツアーの出場権を獲得し、今季からフル参戦を果たしている。
※クォリファイングトーナメント。ファースト、セカンド、サード、ファイナルという順に行なわれる、ツアーの出場資格を得るためのトーナメント。ファイナルQTで40位前後の成績を収めれば、翌年ツアーの大半は出場できる。

 そして、ここまで9試合に出場して、トップ10フィニッシュが4回。ほけんの窓口レディース(5位。5月15日~17日/福岡県)や、中京テレビ・ブリヂストンレディス(2位。5月22日~24日/愛知県)では優勝争いを演じて、日本でも一気に脚光を浴びるようになった。

 獲得賞金は2000万円を超えて、現在の賞金ランキングは15位(6月10日現在)。平均パット数2位、平均バーディー数1位と、部門別成績でも高い数字を残して、ツアー初優勝も間近と見られている。ジョン・ジェウン本人にここまでのプレイぶりについて聞いた。